ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
何故かしらん?
f0035962_913722.jpgf0035962_9131942.jpgf0035962_9133087.jpg
旅人として北国の里山を巡っていた頃、こんなことをよく思いました。「周りがこんなに自然豊かなのに、どうして原色の園芸種の花々を庭先に植えるのだろう?」
道路沿いにズラリと並ぶ、目にも鮮やかな花壇と、「緑を愛しましょう♡」の立て看板をみれば、何故?と首を傾げずにはいられなかったのです。



ところがデス。住人となり数年がたった頃から、私も家の周りに様々な園芸種の花の苗を植え始めました。f0035962_9171044.jpgf0035962_917184.jpgf0035962_9172721.jpg
宿根草が主なので、春先に無事芽を出せは、頑張った頑張った!と喜びます。花が咲けば、よくやったよくやったと喜びます。そんな自分を、時折 冷静に観察しては苦笑いしています。いつの間にか私も・・・と。
不思議ですね。こういうはっきりとした色形が欲しくなるのですから。何故かなぁーと自分で自分を分析してもみますが、よくわかりません。
今日も朝食後に、先ず家の周りをグルリと一周しました。そして、「おや、とうとう咲いたね」とか、「今年の色は少し淡いね」とか「まぁ、こんなところで、こぼれ種が芽生えていた」などと言っては嬉々とした私です。アハハハハ。まぁ、いいよね!


************************

★FC2ブログランキング
★ブログランキング
よろしければポチッ↑ お願いします。

[PR]
by chihoa3 | 2010-05-20 09:21 | 季節の便り | Comments(9)
Commented by 北の野人と魔女 at 2010-05-20 21:03 x
ちほさま
お久しぶりです。体調のほういかがですか。お元気になられてなによりです。春の山野草素晴しいですね。私も先日、岡山から友人が遊びに?八幡平やら、早坂高原と案内し、山野草の写真楽しんで来ました、たいまぐらにも脚を延ばしたかったのですが、時間の都合で、出来ませんでした、今度は、ぜひ遊びに行かせて、頂きたいと思います。
Commented by 山の木ぶどう at 2010-05-20 22:05 x
花を育てるって楽しいですね。庭の草取りをしていて
小さな忘れな草が(園芸種ではなくほとんど雑草)あちこちに
咲いてるのを見つけました。(去年はほとんど気がつかなかった)周りのドクダミを取りながら「がんばって」と応援してしまいました。
そう言えば一昨年遠野に向かう途中である町から隣の町まで、峠道にも道路わきに延々水仙(だったと思います)が続いて咲いていたのを思い出しました。大変だったろうなあと思います。
でも心が癒されますね。
Commented by Finch at 2010-05-20 23:20 x
山野草が好きですが、狭い場所なので、花の時期以外が短くて、他の時期を迷うことしばしばでした。 でも、園芸店のカタログを眺めた結果、やはり春用にハきれいな花色の長期咲きを植えてしまいます。

Commented by なんちゃって at 2010-05-21 07:32 x
私も、昔は原色の花には、あまり興味がなかったのですが。
雪の降る地域に住んで。
土が凍るモノトーン・・・白と黒とグレーの世界に、どっぷりと浸かった後の。
芽吹きの緑。福寿草の黄色。園芸種の赤が。
もう、輝いて輝いてねぇ~。
それ以来。年々、華やかな色に惹かれます。
今年はバラにクラクラしてます(笑)

春を待ち望んだ気持ちの分。
いのちが燃えているような、鮮やかな色に、魅かれちゃうのかもしれませんね♪
・・・って。私も、まだまだ「食い気」の方に惹かれますけど。

冬と夏が入り混じったような日が続いています。
お身体、お大事にね♪
Commented by 北の at 2010-05-21 17:36 x
ちほさま
こんにちは、春の花満開ですね~園芸種の花もなかなかですが?我が家もありますがすくないですね~今我が家の庭にはクマガイソウ,エビネなど山野草が満開です、我が家の山菜料理のなかの一品ふきの葉の若芽の佃煮、辛味をちょっと、とても美味しいですよ。
Commented by chihoa3 at 2010-05-21 18:09
野人さん こんにちは。
せっせと歩いて、そうして出会えた山野草。
本当に心にしみますよね。

私もこう見えて、昔は結構な山女だったのです。
山登りの楽しみの一つは高山植物を愛でることでした。
あー、また登りたいな。
体力つけて、おなかまわりをすっきりさせなくては。

フキの葉の若葉はテンプラにしてよくいただきます。
佃煮もおいしそうですね。
いつもありがとうございます。
Commented by chihoa3 at 2010-05-21 18:11
山の木ぶどうさん こんにちは。
同じ花がズラーと、と言うのは個人的には好みではないのですが、確かに、その労力と熱意には脱帽ですよね。
今日も遠野で一面のシバザクラ(しかもこゆいピンク)に圧倒されてきました。
若葉が今とってもきれいです。
結局は緑が一番きれいだなーなんて思ってしまいます。
Commented by chihoa3 at 2010-05-21 18:14
Finchさん こんにちは。
野のものは、適した土質や気候がありますものね。

秋に別れた植物が、春に芽生えて、そしてそぉーっと蕾を抱いていたりすると、心がとってもやわらかくなりますよね。
Commented by chihoa3 at 2010-05-21 18:18
なんちゃってさん こんにちは。
バラ・・・。
白とか淡い黄色とかのバラが、見切り品なんて札つけられて並んでいたりすると、私もつい買ってしまいます。虫がつきやすいし、剪定のルールもわからないし、多くは消えてしまいました。でも何株かは生き残って、毎年数輪花をつけます。咲いたらすぐに、可愛そうだけれど切花にしてテーブルに。なんか贅沢な気持ちになります。ゴージャスな香りとフリフリの花びら!

あと私が弱いものは、ブルーベリーとかのベリー類の苗。今日も遠野で激しい誘惑に打ち勝つのに苦労しました。だって一株398円だったんですものー。底の穴から根っこが一杯出てしまっていて可哀想だったし・・・。
<< 17年目にして知りました。 春の足どり 加速して・・・ >>