ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
心 踊るもの・・・
一晩 降りつづいた温かな雨。
harunrun2.jpg
先日積もった春の雪は大方とけました。
一冬かけて、カチカチに凍りついた雪の塊は、まだガンとして「動かんぞ!」と居座っていますが、それも時間の問題でしょう。
日当たりのよい畑の雪は、ほとんどとけました。
今日の朝の散歩は先ず畑へ。
チョコンと頭をのぞかせているルバーブの真っ赤な芽に「おはよう」と挨拶をしました。
harunrun1.jpg
まだかな?と外の様子をうかがっているのでしょうね。
こうなると早くも畑仕事がしたくてウズウズしてきます。
カレルチャペックの「園芸家12カ月」の園芸家よろしく、
靴に春泥をたっぷりつけたまま家にかけこんできて、
「土がずいぶんやわらかくなったよ」とニコニコしている始末です。

この時期届く種苗のカタログをめくりながら、
今年は何を育てよう・・・、
そしてどう料理しよう・・・、
と思いをめぐらせるのも楽しいものです。
あ〜、ウズウズ。

そして!!発見!!!
harunrun4.jpg
そうカタクリの葉っぱです♡♡♡
あ〜、ルンルン!


*********************

昨日の外出先で
新鮮な「ほおるもん」を店頭に発見。
正宏さんの熱い視線が・・・・・。
「う〜ん、たまにはいいか」
という訳で、いろんな部位を少しづつ買ってきて
久々に居酒屋ちーちゃんを開店しました。
煮込みに焼き鳥、焼きモツもあり、
と、今日は少し本格的。
こだわりの品揃えをしている酒屋で、
とっておきの麦焼酎と芋焼酎も仕入れてきたところですから、
正宏さんもご機嫌です。
harunrun3.jpg
真剣な眼差しで七厘に向かう正宏さん。
よっ!七厘の侍!
harunrun5.jpg
[PR]
by chihoa3 | 2010-04-02 13:56 | 発見・自然 | Comments(15)
Commented by りーふ at 2010-04-02 22:51 x
先日初めてコメントしました。リーフです。宜しくお願いします。雪とけましたね。この時期うきううきしますよね。わたしも北海道にいたので、新芽の喜び春の喜びは最高でした。ルバームジャムにしたり、お菓子にいれたり、おいしっかった。ルバームの芽はこんなにも赤いのですね・・・。北国の植物は、他より色が濃くてすばらしく美しい覚えあります。
畑したくてそわそわ・・・わたしもその気持ちわかります。種選びは楽しくてそわそわ。智穂さんと違いわたしはお料理にがてで・・・。でもすこしずつ本見て勉強し料理の楽しみに気づいていくことが、今の目標です。
Commented by まっち at 2010-04-03 09:59 x
随分雪解けが進みましたね!土を見るとワクワクでしょう。我が家ではいくらノックしても返事がないルバーブが芽を出したのですね。昨秋潔く諦めてその上から定植したナバナにお株を取られてしまったのかもしれませんね。

「ほおるもん」・・・?あっホルモン?居酒屋ちーちゃんは大いに盛り上がったことでしょうね。香ばしい匂いがここまで漂ってきそうな。
Commented by tomoke at 2010-04-03 10:21 x
おはようございます。
岩手の冬は、厳しいので、春が本当に待ち遠しいですよね。
そして雪解けの畑を見ながら、何を蒔こうかと想像して
楽しむのです。同じです。
これからの季節、一斉に茶色い世界が若草色になりさらに
緑が増してくる、素敵な季節ですよね。

自宅での居酒屋も美味しそうです。
やっぱり炭火焼ですよね。(^^ゞ
Commented by chiho at 2010-04-03 13:09 x
リーフさん こんにちは。
コメントありがとうございました。

そうなんです!
今日の午前中は日差しも暖かく、
更に雪解けがすすみました。
チャボたちを夏小屋に引越しさせたり、
金魚たちを、外の甕に引越しさせたり、
冬場は閉め切りにしている扉をあけて大掃除をしたり、
春を迎える準備に精を出しました。
あ゛ー、でも先ほどからチラリチラリと風花が。

ルバーブは寒さに強く、
もうたくましい芽を伸ばし始めています。
ちょっとギョッとするような彩りですが、
なんともたくましく、勇気付けられます。

畑仕事、楽しいですよね。
種を選ぶときは、もぉーワクワク。
アレモコレモと育ててみたくなりますよね。
たくさん採れると、
今度は、さてどう料理しようか・・・と頭をひねることに。
そうして、少しづつ、
その素材をおいしく食べる料理法が培われていくのかも。
畑仕事、そしてお料理、
一緒に楽しみましょうね!

今後もよろしくお願いします
Commented by chiho at 2010-04-03 13:14 x
まっちさん こんにちは

そうなんです。
つい、ウロウロと歩き回ってしまって・・・。
長靴の裏にびっしりと春泥がついて、
厚底長靴みたいになってしまうのです。
猫も嬉しいらしく、
帰ってくるたびに、足を拭いてやらないと
家中足跡のスタンプだらけになってしまいます。
でも、
自分も・・・なので、叱ることもできず。

ルバーブは暑さに弱く、そこで体力を消耗すると、冬越しが難しいようです。
どうかな・・・まだ芽が出ないのなら、やはり難しいかも。
またルバーブ送りますね。

ほおるもん、これ関西弁なんですよね。
ほおるもん転じてホルモン。
たまぁーに食べるとおいしいものですね。
Commented by chiho at 2010-04-03 13:19 x
tomokeさん こんにちは。
雪解けがすすんだとはいえ、
まだ20cmも掘ればカチカチに凍っている場所も。
畑仕事がスタートできるのはもう少し先になります。
今年は友人から届いた、黒キャベツの種がとても楽しみ。
地野菜もいろいろ育てようと調査中です。
あー、楽しみ。
tomokeさんも同じ大気持ちだとか!
なんだか嬉しいです。

居酒屋ちーちゃん。
今回は、匂いからしてなかなか本格的でしたよ。
Commented by ナイトウ at 2010-04-03 13:25 x
東京国分寺のナイトウです。このところ美味しそうな記事ばかりで、嫁さんと「呼ばれたいね」と言いながら拝見してます。「七厘の侍」笑いました。いいですね、するとなんですかね、もし焦がしちゃったりしたら正宏さんが「また負け戦だな・・・」などと勘兵衛よろしく呟くのでしょうか?わはは。

五月連休に都合が付けばタイマグラに行きます。
Commented by chiho at 2010-04-03 14:37 x
お呼びしたいですぅー。私も。

七厘の侍、勘兵衛ほどの人格者ならよいのですが、
ちびりちびり、つまみ食いをしながらですからね
菊千代か平八というところです。
平八が個人的に好きなので平八でいこうかな!
「平八、レバーちょい焼き一本!」

連休待ってますよー。
Commented by Finch at 2010-04-03 15:56 x
ときどき拝見しています。東京暮らしですが、夫の実家が岩手気仙にあり、行く度植物や生き物に心洗われる思いをします。ちほさんの暮らし、とても納得させられることが多く、楽しみにしています。
Commented by chiho at 2010-04-03 16:07 x
Finchさん こんにちは
コメントありがとうございました。

東京では桜が満開とのこと。
なのに、
昨日は大風が吹いたそうですね。
大丈夫でしたか。
ゆつくり楽しめるとよいですね。

たいまぐらも午前中はぽかぽかと暖かく、
初カタクリの蕾も発見しました。
でも、今はフワフワの大きな雪片が
かなりの勢いで降っています。
桜なんて、夢のまた夢。という感じ・・・。

実家の横浜に帰ると、夕焼けを見るのがとっても楽しみです。
こちらでは、都会で見るような、夕焼けは何故か見られないのです。
谷が深いせいかしら。
今日の夕焼けはどんなかな?

今後ともどうぞよろしくお願いします。

岩手に帰省の際は、是非お立ち寄りくださいませ!
Commented by ふう at 2010-04-04 07:29 x
こっちはすでに竹の子ザックザク!
まだサンショの葉っぱが出はじめたばかりなのに…木の芽合えができないよ〜
ルバーブあるんだね〜
ルバーブパイもうまそうだったし(^_^)
育ってく姿を見てみたいよ〜
Commented by chiho at 2010-04-04 08:31 x
ふうさん こんにちは!

そっか・・・もうタケノコザックザクなのね。
タケノコと木の芽というゴールデンコンビが、
普通に手に入る地域ってどの辺りなのだろう。
いいタイミングで両方を収穫できたらいいのに。

ルバーブはね当地にあってるらしく、
越してきた年に植えたものが、
ほったらかしでも元気に育っています。
みんながこんな風なら大助かりなのですけれど。
ルバーブのその後も随時報告していきますね。
ブログ上で観察してみてくださいませ。
Commented by 北の魔女と野人 at 2010-04-05 20:11 x
[斜体]斜体の文[/斜体][打消]打ち消しの文[/打消][下線]下線の文[/下線][太字]太字の文[/太字]ダイマグラも、春もうすぐですねー野人の住む盛岡も春が近いかと??昨日家内と近所の里山に散策に、残雪残る登山道(舗装)でど根性ばっけ見つけました。逞しく突き上げておりました。大きくなるといいと願いながら??雪解けと共にカタクリの芽が出るんですねー、咲き始めた頃にお尋ねしたいです。
Commented by ねぼすけ at 2010-04-07 22:14 x
過日、今から思えば夢のような岩手行きでした。のブログを見てまた身近さが増します。お元気そうで何よりです。雪が溶けてもステキな景色ですね、人と心と景色がいい場所というのが、私の理想郷なので、ちほさんのところはバッチリで、ステキだなあと思います。
Commented by chiho at 2010-04-08 07:45 x
ねぼすけさん こんにちは

雪解けもすすみ、
カタクリの蕾もチラホラ発見できるようになりました。
でも、早春は結構気まぐれで、
晴れたり曇ったり晴れたり曇ったり。
日に何度もクルクルとお天気が変わります。
晴れればポカポカだし、
曇れば寒々だし。
その都度、
「ワァー♡」と思ったり、
「なんで・・・?」と思ったり。
なんか片思いってこんな感じだったよね、
なぁんて、毎年この時期になると、
遠い、遠い昔のことを思い出したりもします。

そちらは、もう桜吹雪に、黄色い絨毯ですよね。
ねぼすけさんとの出会いで、
私も九州が益々身近に感じられるようになりました。
また会いたいですね。

身近といえば・・・
最近は、トンネルにも親近感が沸いてきた私。
今のこのトンネルの感じいいかも!なんて思うようになりましたょ。

ねぼすけさんの今後の益々のご活躍を楽しみにしています。
<< 春が好きな理由はたくさんあります。 その後の その後。 >>