ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
そして その後
p22.jpg
結局一日降りつづきました。

p1.jpg
パンはキツネ色に。

静かな一日になりました。
[PR]
by chihoa3 | 2010-03-25 16:32 | 発見・自然 | Comments(8)
Commented by 山の木ぶどう at 2010-03-26 00:52 x
ははは・・・、そういう落ちが有りましたか。
また振り出しに戻ってしまいましたね。
暫くは最低気温が零下の日が続きます。
なんか変、なんか変と言いながらも、近くの喫茶店の
脇のアカシア(ミモザ)の蕾も開き始め、大分黄色になって来ました。
その下にはひっそりと紫と白の花の沈丁花。
真っ白だった粉も何時しかこんがりとしたパンになりました。
春もそう遠くはないですね。
でも私はパンを作ったことが有りません。
寝かせる(熟成させる)と言う事が出来ないのです。
お料理では結構大事な作業なんですけどね。
漬けものみたいに長い時間待っているのは出来るんですけど、変な人間!
Commented by ぶぶ子 at 2010-03-26 16:09 x
県南も雪におおわれましたが、すぐ融けてくれました。
なごり雪というのは、まだでしょうか?

美味しそうに焼き上がりましたね。
桑の実から酵母が出来るんですね!
パン焼き機は4,5回使用して、今は棚の上です。
キツネ色のパンをみて、私も再挑戦したくなるました[絵文字:v-218]
Commented by そよ風君 at 2010-03-26 16:32 x
こちらはもう春かと身構えていますが、この雪の様子をみるとまだまだ先のようです。待ち遠しいですね。
Commented by くろぐろ at 2010-03-26 17:21 x
ちほさん、こんにちは。
冬将軍はまだ空に居座っていますね。
私もずっと豊かな森の暮らしに憧れ続けていますが
…寒い所だけは…できれば避けて住みたい…というのが本音です。
四季それぞれが好き、素晴らしいと言い切れるちほさんが素晴らしく、
とくに冬も愛でるこころが羨ましい。
私の、シチュエーション的な理想は
海が見える高台で、後ろは森で、目の前はなにがしかの果樹園で…
といったイメージ。
茫洋と、岡山とか静岡あたりに憧れますねえ。

春の気配に気を抜いて毛布をタオルケットに変えた途端、
風邪をひきました。
ご一家も、くれぐれも気をつけてくださいね。
では、またです。
Commented by chiho at 2010-03-27 13:26 x
山の木ぶどうさま
またまた・・・デス。
すごい勢い。アハハハハ笑うしかないですね!
Commented by chiho at 2010-03-27 13:29 x
ぶぶこさん こんにちは。
コメントありがとうございました。

今はどうですか?
降ってますか?
たいまぐらはスゴーイ勢いで降ってます。

また是非パン焼き再開してくださいね。
狐色も嬉しいけれど、
焼きあがったときの香り!最高ですよ!
Commented by chiho at 2010-03-27 13:31 x
えぇ、えぇ、まだまだのようです。
アララァーというぐらい、今も雪が降っています。

春を待ち遠しがるのはお休みにして、
名残を惜しむことにしました。
冬を・・・雪を・・・。
Commented by chiho at 2010-03-27 13:34 x
くろぐろさん こんにちは。

北国が好きなのか、南国がすきなのか、
それを、見極めること大切ですよね。
寒い寒いといいながらね私は完全に北国好きの人間なんです。
もちろん、南国を旅するのは大好きですけれど、
住むと旅するとでは違いますものね。

くろぐろさんも
「ここが大好き」
「ここの季節が大好き」
といえるような場所と出会えるとよいですね。
祈ってますよぉー。

風邪お大事になさってくださいね。
私たちは、いまのところ元気です。
ありがとう。
<< その後の その後。 またまた真っ白 >>