ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
チキン ハート
oeay.jpg

らいちゃん、まゆちゃん、そしてゆきちゃん。
我が家のチャボ三人娘です。

大黒柱だったオクオ君が狐にやられてしまってから、
母さんチャボであるライちゃんはとてもがんばっています。
雪の降る日、うっかり扉を閉め忘れた時も、
らいちゃんは、羽を広げ、その両翼にわが娘をしっかりと抱きかかえていました。
自らは真っ白くなるほど雪に覆われつつ・・・。
あ〜、感動!

そんな母さんの鏡ともいえるいちゃんですが、
実はとっても小心者なのです。
というか・・・・
らいちゃんに限らず、まゆちゃんもゆきちゃんも本当に怖がり。
チキンハートとはよくぞ言ったものです。

ちょっとした物音にもビクビク。
時には驚きのあまり
バタバターと飛び上がってあらぬ方へ飛んでいってしまうことも・・・。
この冬でだいぶ飛翔力がアップして、
回を重ねるごとに益々遠くへ飛んでいくようになってしまいました。

でも、方向をコントロールはできないらしく、
三羽がてんデンバラバラに飛んでしまうので、益々パニックになるのでした。
あっちの梢でコココココォー
こっちの屋根でケケケケケェー
「こわいよー」というように鳴き交わすのでした。

かといって、おもうように飛んでもどってくることはなかなか難しいらしく、
何時間もそのままの状態のときも。

まったく困った子たちです。

風きり羽を短く切れば、あんなには飛べなくなるのかも・・・。
でも、例えば狐から身を守るためには、あの飛翔力は助けになるだろうし・・・。
ちょっと迷っています。どうしたもんですかねぇー。

らいちゃん
今もまた、何かの物音に驚いたらしくねバタバターと飛びたった三羽。
らいちゃんは梢の上から心配そうに娘の行方を見ています。
「コココココ・・・」
[PR]
by chihoa3 | 2010-02-28 10:26 | 発見・自然 | Comments(0)
<< 寒い日の 暖かなおやつ コトコトコト クツクツクツ >>