ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
次々と・・・
カタクリが満開!
コブシの花も咲きはじめました。
畑仕事もようやく開始です。

畝を覆うようにはびこって、そのまま冬越しをしたハコベ。若葉ばかりか、もう、たくさんの白い花を咲かせています。その瑞々しい若葉が心底「おいしそう!」で、そのまま鋤きこむのが惜しくなり、鍬を投げ出し摘み草をはじめました。そのまま鋤きこめばいい緑肥になるんだけどね・・・。

ハコベを摘みながら畝から畝へ・・・。摘みながら「今日のお昼はチヂミにしよう」と決めました。

朝ご飯を済ませたばかりなのに、もうお昼のことを考えているなんて本当に呆れてしまいます。でも、畑仕事を始めると、つい夢中になって、時間の事など忘れてしまうのですから、「お昼の下準備をしておくにこしたことはないよね」そう自分で自分に言い訳しつつ、まだ一畝も耕していないというのに、一旦家に戻り、お昼の準備をしたのでした。
2009 2 029
小麦粉、上新粉、水、卵、塩、ゴマ油を混ぜ合わせた生地に刻んだ野草を加えます。ハコベだけではなく、畑付近で摘んだヨモギとアサツキとシロツメクサとフキの葉もいれます。香ばしい干し海老も一緒に。混ぜ合わせて半日程おいた方が、野草と生地が馴染んでおいしく焼けますよ。
2009 2 051


さぁ、仕切りなおして再び畑へ!ハコベを摘んだお陰で、心おきなくエイヤッと鍬が打ち込めました。

でも・・・荒起こしをした畝にすきこもうと堆肥を切り崩していたら、カブトムシの幼虫がポロリポロリ。
毎年の事ながら、正直、招かれざるお客の登場に「はぁ・・・」です。だって、幼虫の引越し作戦も
結構手間なのですから。でも仕方ありません・・・。で、またも鍬を投げ出して、引越し作戦に取り掛かったのでした。

畑仕事が遅々として進まないのはこうした訳なのです。
[PR]
by chihoa3 | 2009-04-21 12:28 | 手作り・食卓 | Comments(0)
<< 春を包みこんで・・・ とっとこ とっとこ >>