ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
ストーブが育てるおやつ
暮らしの中心に薪ストーブ。
憩うも、調理するも、手仕事するも、宿題するも・・・みぃーんな薪ストーブの周りです。
おやつも然り。薪ストーブの温もりが育てるおやつが多くなります。

Roll.jpg Roll2.jpg

昨日の日曜日は、久しぶりに家族そろって、のんびりと過ごしました。
おやつは結のリクエストでシナモンロール。発酵を促すのも、こんがりと焼き上げるのも、もちろん薪ストーブです。
シナモンは、姉のフィンランド土産。とうとう、最後になりました。日本で市販されているものよりずっとスパイシーな香り。一度この香りを知ってしまうと、市販のシナモンでは物足りなくなりそう・・・。心して、クンクンしながらいただきました。

そして今日のおやつは甘酒。昨日から仕込んでおいた甘酒がいい具合に発酵しました。
昨日から、まるで赤ちゃんを見守るように、かいがいしく世話をした甲斐があったというものです。湯たんぽを当てたり、毛布に包んだりetc, 
いつも思うことですが「なんという甘さ!」お砂糖を入れてないなんて信じられないこっくりとした甘味です。ふうふうコクリといただく幸せ。この季節にもってこい!のおやつです。
sake2.jpg sake.jpg sake3.jpg
(湯たんぽをあて、毛布でしっかりと包み、いつも一緒。段々とろりとしてきて・・・出来上がり!)
といっても、甘酒はおまけ。ほとんどは、塩を加えて漬物の元にします。塩を加えて更に馴染ませたら漬けものの素の出来上がり。大根や人参、キャベツやふのり等等と、ニシンや鮭を漬け込んだはさみ漬けは結の大好物。甘酒にニツコリしながらも、はやくも「はさみ漬けが楽しみだなー」と顔をほころばせている結です。
[PR]
by chihoa3 | 2008-12-01 15:11 | 手作り・食卓 | Comments(8)
Commented by 山の木ぶどう at 2008-12-01 16:28 x
甘酒と、ニシンと大根と言うと、母が作った漬物を思い出します。食べただけで作るところを見てないので作り方がイマイチ。2度ほどチャレンジしてあまり芳しくなかったので去年はお休み。今年はまたチャレンジしてみようかなと。漬物の名前も分からないけど。キャベツとか人参とか、また違いますね。確か、北海道の方ではキャベツを入れるみたい。それも北海道のキャベツで無いと駄目だとか。まあ、同じ物にしてもお隣さんとでも違うでしょうからね。各家庭の味、結ちゃんもそのうち作るようになるでしょうから。
Commented by whitecoat at 2008-12-02 08:32 x
良いですねーストーブ。
今度引っ越したら、(薪)ストーブのある家が理想なのですが。。。。
手間をかけた甘酒もおいしそう!

東京にいらっしゃるんですね!是非お会いしましょう!
MLしますね。
Commented by クリン at 2008-12-02 10:29 x
一度座ってしまったら、もうそこを動きたくなくなってしまう(笑)居心地の良かった薪ストーブ!!

薪のはぜる音とともにおやつのいい匂いも漂って・・。

結ちゃん(親しみを込めて呼ばせてね。。)の笑顔が想像できそうです♪

いつか結ちゃんが大人になった時、
懐かしく思い出すであろう薪ストーブの団欒や智穂さんの手作りの味。
そういう思い出があるって、とても幸せで心強い気持ちになるのでしょうね。。
Commented by mute at 2008-12-02 14:59 x
ストーブ憧れです。
私も2年もパンを習いながら、天然酵母すら育てていない無精者です。
おいしそうなシナモンロール。
こちらにまで匂いが伝わってきます。

甘酒もニシン漬も、なかなか小さい時から渋い味覚ですね。私も大好きですが(笑)
Commented by chiho at 2008-12-03 16:17 x
山の木ぶどうさん こんにちは。
作る人によって、味が違うところも魅力ですよね。
酵母ものは、作っていて本当に楽しい!です。
是非再チャレンジしてくださいね。
Commented by chiho at 2008-12-03 16:18 x
whitecoatさん こんにちは
薪ストーブライフが実現しますように・・・。

今年は薪もたっぷりで幸せな冬です。
今日は、まだ、ガスを一切使ってません。
朝ご飯も、昼ご飯も、全部薪で煮炊きしました。
夜のシチューもクツクツクツと煮えているし。
湯たんぽのお湯も沸いている。

ありがたいこと!
幸せなこと!
Commented by chiho at 2008-12-03 16:18 x
クリンさん お久しぶりです。
薪ストーブの温もりは冬の一番の贅沢です。
いつでも味わいに来てくださいね。あっ、でも道はもうツルツルピーですから、やっぱり春になってからがいいかなー。でも、ご心配なく。六月まで、なんやかんやとストーブは働いてくれていますから・・・。

クリンさんの笑顔には薪ストーブに負けない温もりがありますよ!思い浮かべたら、心がポッと温かくなりました。
その笑顔にまた会える日を楽しみにしています。
Commented by chiho at 2008-12-03 16:20 x
muteさん こんにちは
シナモンロールの香りってたまらないですよね。
フィンランド人って本当にシナモンロールが大好きなんですって。街を歩いてたらどこからともなく香ってくるのだと、姉が言ってました。「かもめ食堂」って映画にもそんなシーンがありますよね。シナモンの香りに、ついフラフラッてすいよせられちょうシーンが。

天然酵母でとは申しません!是非作ってみてくださいね。

昨日は甘酒に少量のココナッツミルクを混ぜてデザートにしました。これまた美味しかったです。お米と麹での甘酒つくりも楽しいですよ!
<< 耳パン 秋の終わりに >>