ブログトップ
森の暮らし  たいまぐら便り
chihonote.exblog.jp
ピリピリの朝、サラサラになるかな?
f0035962_1026971.jpg
雨降りの予報。先ほどからピリピリし始めました。小雨が降り始める時の様子を、奥畑家ではピリピリと評す。最初はなんだか変なの、と思ったけれど、細かい雨が肌に触れた時のちょっと冷たくて痛いような感じは確かにピリピリだなぁーと今では得心して、愛用しています、ピリピリ。
どんよりと曇った朝。仕事場からモクモク煙。アラジンストーブの赤い火も見えるね。こんな少し暗い初冬の朝も大好きです。
ここ数日は、二人とも外仕事三昧。冬支度はまだまだ道半ばですが、この雨でちょっと一休み。労りの雨だね。「ありがとう」

f0035962_10263517.jpg竹とりの際には、いつも竹竿も何本か切り出してきてくれます。洗濯干しの竿にしたり、ちょっとした道具作りにも欠かせない素材です。今年は火吹き竹を新調してもらいました。我が家で不可欠な道具。薪ストーブでもお風呂焚きにも、欠かせない道具です。我が家では、ごくごく当たり前の風景、火吹き竹で火種をいこす作業が、お客さんには興味深く見えるみたい。

f0035962_10265058.jpg




猫たちもぴったりくっついて寝ているよ。寒くなってきたからね。でもでもでも、今年は三匹で満員。
f0035962_1027644.jpg











お兄ちゃん、ちょっと寂しそう・・・。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
f0035962_10305374.jpg

干し柿モミモミ。ビニールごしにモミモミ。大分トロンとしてきました。あまり干しすぎないやわらかい干し柿が好き。あと半月ぐらい干せば丁度いいかなー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先日の大阪旅の帰り、石川県にある中谷宇吉郎記念館に寄りました。こじんまりとしていますが、とても興味深い展示でした。子ども向けのプログラムなのでしょうが、数種類の実験も見せていただけます。とても面白かったデス。たいまぐの冬ではおなじみの、加冷却水、氷柱、ダイアモンドダスト、などを、再現し、そのメカニズムを説明してくださいます。雪の結晶の不思議にもまたあらためて感動しました。身近におきる自然現象もまた科学なのですよね。
今年は寒さをまた新鮮に楽しめそうな気がします。
中谷氏の恩師である寺田寅彦氏の言葉も様々展示されていて、とても心に届きました。科学のすばらしさと同時に怖さについても。随筆、読んでみようと思います。梅棹忠夫の「人類の未来」も再読しよう!
[PR]
# by chihoa3 | 2016-12-01 10:32 | Trackback | Comments(0)
冬 はじまりはじまり~
f0035962_911339.jpg
f0035962_9121651.jpg
今朝も冷えました。
霜柱シャリシャリ。
いくつになっても
楽しいな。
歩きにくくても
霜柱Roadを選択してしまいます。
お供する猫たちは迷惑そう・・・。
肉球冷たいもんね。
ゴメン
ゴメン。


f0035962_9204623.jpg

干し柿作ったよ。去年は、干し柿作った後、妙にぽっかりと暖かくて、心配で何度も焼酎の霧を吹きかけました。今年は幸い(?)連日寒いので、よい感じに干されています。そろそろモミモミしようかな。

f0035962_9174560.jpgf0035962_917573.jpg皮をむいて、ヒモにくくりつけて、熱湯消毒して、袋へ。焼酎をまぶして半日。その後風通しの良い場所に吊るします。
おいしくなーれ。

******************************

f0035962_925269.jpg昨日のおやつに作った胡桃餅。大阪で差し入れてもらった堺名物芥子餅&ニッキ餅。ニッキ餅に胡桃いれたらもっとおいしくなるなぁーと。
f0035962_9251687.jpg

おいしくできました。でももっと胡桃いれてもいいかも。胡桃大好き!!ムキムキホジホジ大変だけど・・・ね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

数日前の散歩の時・・・。
畑をトボトボと子タヌキが歩いていました。やせ細り、皮膚病にもかかっているみたい。「あの子は多分冬を越せないね」その小さな後ろ姿を見ながらせつなくなりました。猫たちもなんだか心配そうに見送っています。
柿の皮を畑にポイッ。いつもより少しだけ厚めに皮をむいて。なんの足しにもならないと思うけれど。もちろん甘柿の皮デス。
冬がくるね。
f0035962_9123188.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-28 09:14 | Trackback | Comments(0)
寝る前の家
今朝も、朝食後は家の片付から開始。なんだかんだ、2時間以上かかってしまいました。
冬になると、夕食後はほとんど動かなくなってしまいます。台所はすっかり寒くなってしまうから、洗い物もそのまま流しに・・・。昨日はヘトヘトで、這うように寝間に行ったから、コタツの布団さえ、抜け殻のようにクッチャリとなってました。流石にびといぞ!これは!と自分に戒めつつ、片付れをしました。
自由学園に在学していた5年間は寮で共同生活をしていました。その時のルールに「寝る前の家」というのがありました。寝る前に、家の中をきちんと片づけてから休もうというルールです。
寝る前の家をちゃんと片づけていたら、朝のキラキラした時間を、きもちよくスタートさせられます。昨日の後片付けから始める1日、というのはやっぱりもったいないですものね。
そうは分かっていても、特に冬になると、寝る前の家はゴッチャゴチャ。はぁ~、ちょっと反省です。
f0035962_1025498.jpg

昨日のおやつは柿タルト。欲を出してイチヂクものせたら、なんだかすごい見た目になっちゃった。タルト作りは盛り付けも楽しいね!
f0035962_1031036.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_1032477.jpg大阪からの帰路、吉野へ。その他にもちょこっと寄り道。
学園の卒業旅行は京都と奈良。その時、特に印象にのこった2か所へ。岡野弘彦先生とご一緒した当麻寺。そして念願かなって桶正と一緒に秋篠寺の伎芸天もお参りしました。
宇陀では摩訶不思議なお菓子をGET。
f0035962_1033737.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-24 10:04 | Trackback | Comments(0)
ただいまぁ~
f0035962_12212379.jpg
f0035962_12213777.jpg大阪の陣から帰ってきました。山形でゆっくりしたこともあり、長い旅になりました。帰宅すると、森はもうすっかり冬枯れていました。でも今日はぽっかりと暖かい。ありがとうありがとう。旅の片付がはかどります。荷物を片づけたり、洗濯物と格闘したり、猫たちの楽園になっていた家の中も大掃除。まだ道半ばですが、ちょっと一休みでパソコンの前に座っています。
4年ぶりに関西方面に出向いたので、吉野へも。普段お世話になっている吉野の皆さんにお会いすることができました。お忙しいところ、あたたかく出迎えてくださって「ありがとうございました」。桶正がこうして桶屋として暮らしていられるのも、よい材料を仕入れてくださる皆さんのおかげです。皆さんにお会いして、素敵な職人さんたちに支えられていることをあらためてしみじみとおもったのでした。あ~、行けてよかったなー!

f0035962_12232478.jpgお邪魔したにも関わらず、吉野の大好きなおいしいものをたくさん頂戴しました。ほんとっすみませんっ!
こんなにたくさんの柿の葉寿司。ずえいたくぅー。晩にありがたくいただきました。柿の葉寿司大好き!
f0035962_12253819.jpg
そして柿柿柿ぃーっ。それはそれは見事な柿をたくさんいただいて、ホックホクの私なのでした。こんな大きな柿、見たことない!という品ぞろい。道中疲れても、荷台につまれた柿の箱をみればニコッとできたほど。帰宅して早速いただいたらシャクッとして甘くて最高。柿、やっぱり大好きです。
左のは途中しいれた渋柿。片付けおわったら干し柿つくるどぉー。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

5月のクラフトフェアーまつもとに始まり、大阪灯しびとの集いまで、今年は6か所のクラフトフェアーに出店させていただきました。運営スタッフの皆さま、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
移動中の車内。下段に桶他荷物。そしてなんと上段が我々の寝台。これはこれで、なかなか居心地がいい??
f0035962_1226398.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-20 12:26 | Trackback | Comments(0)
ご利用は計画的に
今年は寒くなるのが早い・・・。雪だってもう舞ったし・・・。
等とアレコレ言い訳をしながら、10月末にコタツを出してしまった私。
魔のスペース。夕食後、ほぼ動かなくなってしまいます。コタツを出すと。
でも、とまたまた言い訳しつつ、そうなったらいろいろと手仕事がはかどるのでした。たまっていた繕い物をしたり、編み物をしたり。コタツに入りながら、編み編み、チクチク。楽しいです。桶正は大きくため息をついているが・・・。

f0035962_12334993.jpg昨晩は、樺の皮、ネーベルで編み編み。先日、森君に切ってもらった樺の木から剥いだ皮です。カゴやら何やらを編んだ際に、切り落とした短いネーベル。それでももったいなくて捨てられずに貯めこんでいたものを利用しました。石畳編みは短いものも継ぎながら利用できるので、こんな時にとても重宝な編み方です。鍋敷きでも作ろうか・・・と編み始めたのですが、少し編み進めて、「あっ」と思いつきました。そうして作ったのがコチラ。なんだか分かりますか?
f0035962_1234171.jpg

ちょうどカーテンをとめる帯のヒモ部分が切れてしまい、繕おうと思っていたのです。でも、編んでいる内に、石畳編みしたネーベルでつくれるのではないかと・・・。ちょうどよい長さに編み、補強等の意味もこめて裏側にアケビツルを差し込みました。ひっかけるのもこのアケビを利用してみよう。そして今朝、カーテンをあけて早速はめてみたら、なかなか可愛いかも!!使用に耐えるのか、しばらく使ってみないと分かりませんが、しばにく様子をみて、使えそうなら、他の帯も取り換えようかな~。短くなったネーベルがまた宝物に見えてきました。
f0035962_12341927.jpg

どの木を切るかを決めるのは、いつも梅雨時です。その時期は、樹皮を剥ぐのに適しているからです。木を切るのは、葉が落ちて雪が積もる前のこの時期です。でも、どうしても切り倒すなら、使えるものは大事に利用したいと思う。結果、そんな流れになります。すべての木の樹皮が使えるわけではありませんけれど・・・。今回切った9本の木はカラマツと赤松を除いて樹皮を剥ぎました。その樹皮で、アレコレ暮らしの道具を作って楽しんでいます。自己満足かもしれないけれど、そうして無駄なく使いたいと思う。

周囲でもこれから伐採のシーズンが始まります。切る理由は様々でしょぅけれど、もし、その森が切られると早めにわかっていたら、森からもっといらんな恵みをもらえるのではないかと、いっつも悔しい思いをします。樹皮だけではなく、山椒の木の実生を掘り起こして移植することだってできるかもしれないし、クロモジの枝を集めておくことだってできる。そういう情報交換がもっとできたらいいのになぁーと思います。
利用は計画的に。なんだかよく聞くキャッチコピーですが、森だってそうだよなぁーと思うのですが・・・。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_12352974.jpg昨晩はこちらもチクチク。
「暮らしの手帖」最新号に載っていた毛糸での繕い方法。なぁ~る。で早速やってみました。キノコのような形のそれ専用の木製の道具があるらしいが、ピンポン玉などでもよいと書かれている。それらしいものはないか、とグルッと家を見まわして、目にとまったのがヒョウタン。育てたヒョウタンで作った、これ茶こしです。家族から匂いがヤダと却下されていた品。なかなか使いやすいぞ。第二の人生コレにきまりだヒョウタン君。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-08 12:35 | Trackback | Comments(0)
ポキポキ ほきほき
寒くなってきたので、お風呂を沸かし始める時間を少し早めました。
お風呂を沸かす薪は、先日切り倒したハリエンジュの枝を使います。
春先に種皮を剥いでおいたので(箕作りの材料にします)、もう木は大方枯れて乾いています。枝先などはポキポキと簡単に手折ることができます。昨日は写真のカゴ2杯でお風呂が沸きました。11月はすくなくとも、この枝だけでお風呂に入れそうです。

f0035962_15324662.jpg
『枯れ枝ほきほき折るによし』
尾崎放哉の俳句を思い出しながら。
この句はきっととてもさみしい心持ちを詠ったのだと思う。
私は、ただただ、手に伝わってくる感覚を楽しみつつ、ほきほき。
f0035962_1533599.jpg


facebookを始めました。投稿がらくなこともあり、ブログよりFBへの投稿が多くなりつつあります。今後もブログは続けていきますが、もしFBも御覧頂ける方は是非そちらもどうぞお付き合いくださいませ。
https://www.facebook.com/taimagurachiho
[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-06 15:33 | Trackback | Comments(0)
冬ごもりの準備 いろいろ
f0035962_11331464.jpg昨夜からの雨があがりました。気温もポワンと高い。久しぶりにたっぷり森歩き。リースの材料も集めてきました。
結がいたころは毎年一緒に作っていたね。
先日のお料理会に参加してくださった笑顔のとっても可愛らしいKさんが、『リースにしよう』とアケビのツルで土台作り。うんうん、そういう時期だよね。
私もなんだか久しぶりに、クリスマス飾りを作りたくなりました。

f0035962_11345533.jpgツルと針葉樹、そして苔等で土台作り。彩を考えながら木の実を挿していく工程も楽しいけれど、このグリーンベースを作っている時の爽やかな香りがたまりません。針葉樹の香り。身体がきれいになるような気がする・・・。
f0035962_1135234.jpg

シンプルなものと、ちょっとモリモリのリースを作りました。シンプルなものは玄関脇の壁に。モリモリリースはちょっと重たいから置いて飾ろうかな。先日のお料理会に参加くださった宮古のOさん。今年のお料理会最多参加で4回ご参加くださいました。いつもお庭からいろんな草木を摘んで来てくださいます。今回は、お友達のお庭からいただいてきたという、立派な椿の実とハンカチノキの実。少しリースにも挿してみました。椿の葉が意外に可愛い!のでびっくり。Oさんありがとうございました。
f0035962_11354352.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_11373729.jpg
昨日は、ここ数年、気がかりに思っていたことが解決しました!
畑周りや家周りの木が、気が付いたらとても大きくなっていて、とても自分たちでは伐採できないほどにそだってしまいました。結果日当たりがとても悪くなってしまいました。畑の1/4は日中ほぼ日陰になってしまうので、ここ数年は全く作付できない状態でした。家のためにも、やはりある程度の日照時間は必要です。
木の達人森君に相談したところ「俺、切りますよ」と思いがけない言葉。ツリークライマーである森君は、大工でもありますが、最近は、手に負えなくなった木の手入れをするお仕事もされているそうです。ヤッホー。本当に??
f0035962_11382352.jpgそして昨日、1日かけて、計9本の大木を倒木してくれました。なんだか空が広くなった気がする。あ~、本当にありがとうございました。
「本当は木を切り倒すのは好まない・・・。切り倒さないで済むように、こまめに手入れをするといいよ」とご指南いただきました。本当にそうだね。そんな森君ですから、木を切り倒す前に、9本の木すべてにお清めのお酒とお塩をそなえてくれました。今回切ってもらった9本の木に対して、ここ数年、厄介者のように思っていた私。でもよく考えてみたら、それぞれの木にやっぱり思い出もあるのです。森君がお清めをしてくれたお蔭で、私もそんな思いでを思い返し、あらためて手を合わせることができました。森君に切ってもらえて本当によかった。心から感謝です。
それにしてもスゴイ技術。写真の木↑はそれでもまだ低い方なんですよ。もーっと大木も見事に安全に切り倒してくれました。切った木はもちろん薪にします。枝はお風呂の焚きつけに。大事に利用させてもらうね。
f0035962_11385443.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-05 11:42 | Trackback | Comments(2)
週末が楽しみ
この時期は特に、週末ごとに楽しみなイベントが開催されます。間もなく冬がきて、お出かけもままならなくなると思うと、ちょっと無理してでも出かけようと思う・・・。結果毎週のようにお出かけの私。この時期、特に忙しい桶正。ホント、ゴメンナサイです。
f0035962_1004491.jpg

先週末は北上で開催されていた町分マルシェ&東和で開催されていたアート&クラフトへ。
どちらの会場でもたくさんの方にお会いできました!それぞれ個性的なイベント。ある意味対照的な雰囲気なので、はしごするのにとてもよかったです。10人ぐらいの友人と、「あっ」と両会場でバッタリ。ぐふふ、同じコースですね、と。本当に盛りだくさんの週末になりました。

f0035962_9523032.jpg

f0035962_953253.jpg町分マルシェではたくさんの「おいしい」をGet!広々とした芝生で皆さんのびのび過ごされていてうらやましくなりました。イベントに足を運ぶと、つい運営視線でも見てしまう・・・。本当に気持ちよく楽しませていただきました。スタッフの皆さんありがとう!
今朝は大好きな菊池牧場のソーセージと岩本農園さんの菜っ葉でサンドウィッチ。レナさんのジャムはなんとサルナシ! 和み農園さんの生落花生もおいしかったなー。

f0035962_952775.jpg
さてさて、夕飯はちゃんと作らなきゃ、と早めに帰宅。朝はすっぽり雲に隠れていた早池峰山山頂が、帰宅時にはすっきりと晴れ渡っていて、そしてやっぱり白くなってました。まだ山頂付近のみの積雪のようですが、とうとうです。きたきたきたぞー。冬へのカウントダウン開始です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_9534029.jpg木の実や草の実が少なくなってきたのでしょうか。餌代にくる鳥たちの数が増えてきました。中には窓ガラスにぶつかるコも。慌てて、今年もガラスに麦わら細工を吊るしました。ぶつからないように気を付けてね。
そしてこの時期、家のすぐ近くで頻繁にみかけるようになるミソサザイ。小さな小さな茶色い小鳥てせす。イソップ童話にもでてくるミソサザイ。どんな鳥かしら、と小さな頃図鑑を開いたものです。今は、春先には美しい声で春の訪れを告げてくれますし、この時期には、家の周りをチョコチョコ飛び回って、冬が近いと教えてくれます。ツンとそりあがった可愛いしっぽ。茶色の羽も目をこらすととてもきれいです。
これからの季節は、鳥たちが一番の近しい隣人になります。冬もよろしくね!
f0035962_9542388.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-11-01 09:56 | Trackback | Comments(0)
いろいろ カウントダウン・・・
寒くなったり、ちょっと暖かかったり。
もうすぐ冬だなぁと思ったり、まだ秋だなぁと思ったり。
紅葉も透明感を増してきました。最期の輝きです。光線の向きでハッとするほど美しい。日に何度も歩みをとめて魅入ってしまいます。
最期といっても、よくよく見れば、葉の付け根には小さなふくらみが。もうスタートしてるんだね。

f0035962_922083.jpg

f0035962_9211368.jpgおねがいしていたカゴが届きました。
ちょうど実家から花梨が届いたので盛ってみました。青竹の色と青いカリン。きれいな組み合わせです。カリンは黄色く熟すまでおいてからジャムにします。さて、この細長いカゴはなんのカゴだと思いますか?その名もずばり山芋カゴ。そう、つまり山芋をいれるためのカゴです。本来はもっと長いらしい・・・。でも家で使いやすいように、このサイズでお願いしました。随分前ですが、民藝館展で拝見していらい、欲しいな~とおもっていたカゴ。嬉しいです。
f0035962_924102.jpg
そしてもう一つは、作り手さんがフゴとよんでいたコロンとしたカゴ。現地でハバノリを摘む際につかっているそうです。お正月に欠かせない、縁起もののハバノリ。そのハバノリにする海藻を摘むのに主に使われているそうです。本来の使い方はできないけれど、でも、そういうこともちゃんと知ったうえで使いたいなーと思う。我が家ではどう使おうか・・・今使い道を模索中です。

f0035962_9255278.jpg
クルミやリンゴ、スダチなどの秋の実りはカゴに盛って家のアチコチに置いています。見た目も楽しいし、香りも楽しめますよ。


f0035962_9245346.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_93998.jpg嬉しい、楽しいお客さまが続いています。紅葉も楽しんでいただけましたし、ストーブのある暮らしも楽しんでいただけたようで嬉しかった!です。早池峰山に3回雪が積もったらたいまぐらにも雪が降る(積もるのはもっと先ですが)と言われています。そろそろ一回目が降るかな・・・。ドキドキしています。この時期は雪が積もる前にとたくさんのお客さまが来てくださいます。静かな白い季節を前に、皆さんとの楽しい時間を心にいっぱい蓄えています。ありがとうございます。
(↑遊びにきてくださったIさんからいただいたお餅!激うまっ!!週末の町分マルシェでも麹等販売されるようです。)

さて、今年から始めたお料理&お散歩会。先日数えたら98人の方にご参加いただいたことに。本当にありがとうございました。中には毎月ほぼご参加くださった方も。ありがたく嬉しいご縁をいただきました。思いきって初めてよかったなーとしみじみ思っています。冬の間はお休みし、また来年(気が早いですね)5月ぐらいからスタートしたいと思います。
そして今年最の3日の会ですが、お仕事の都合でキャンセルの方がお一人でました。お問い合わせいただいたのにお断りした方もいましたが、もし今からでも!と思う方はご連絡ください。
chiho-masa★nifty.com(★を@に変えてください)
です。
そして先日もお尋ねしましたが、秋田の穴澤さま。いただいたメールに返事が出来ません。再度お電話いただけたらと思います。

f0035962_9392534.jpg
昨日のお昼は夫婦二人で宮古ラーメン。チュルチュルッ!
[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-29 09:40 | Trackback | Comments(0)
お知らせ
10月11月のお料理会は受付終了しました。

11月3日にお申込みの秋田のAnazawaさま。
いただいたメールに返信したのですが、
どうしても戻ってきてしまいます。
申し訳ありませんが、
再度お電話いただけますか?
お待ちしています。

たいまぐら
ちほ
[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-25 09:49 | Trackback | Comments(0)
秋のおでかけ
一昨日の朝、外用のネコの水鉢にうっすらと氷がはっていました。
指先でチョンと触れただけで、カシャンとわれる薄く儚い氷だったけれど・・・。
寒さが増して、家の周辺の紅葉は今が盛り!美しいです。何枚も写真撮ったけれど、全然違うから載せません。
f0035962_10505888.jpg

f0035962_10512487.jpg畑からピーマンをひきました。この寒さにも、そして鹿にも強いピーマン。これでホントにホントの最後の収穫です。そして毎年恒例のピーマン味噌作り。ここ数年、毎年畑仕事の最後の仕事はこのピーマン味噌作りです。辛い南蛮も一緒に刻んでコトコト。ご飯や茹で野菜につけていただきます。今なら蒸かした里芋にチョン。
今年もいろいろあったけど、鹿にも随分苦しめられたけど、それでもやっぱり畑仕事は楽しいです。また来年よろしくね。たくさんの恵みを与えてくれた大地に感謝です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_10513946.jpg昨日は滝沢に。追い込み仕事中の桶正に申し訳ないと思いつつ・・・。
先ずはゆい工房さんで開催されていた「てとて」に。以前、染め物仕事で大変お世話になっていたゆい工房さんへ。久しぶりにお伺いし、思いがけずいろんな方にお会いできてうれしかったです。
そして麦わらの指輪作りWSにも参加しました。以前、麦わら細工にはまった時期がありました。ヒンメリもいくつか作ったのだけれど、吊るす先からネコのおもちゃに。トホホ。指輪も、借りた洋書を見つつ作ったのだけれど、悲しい語学力のせいで上手に作れなかったのであ~る。教えてくださった同じ名前の地歩さんの優しいご指導のおかげで可愛い指輪が完成!ウフフ嬉しい。帰宅後、早速、手芸用品棚の奥底にしまい込まれていた麦わらを引っぱり出し復習。ウフフ楽しいぞ。この冬の夜長仕事のアイテムがまたひとつ増えました。
おいしいお野菜やリンゴ。お菓子やパン、それにお食事や珈琲などもいただけて、楽しい時間を過ごしました。
このような時間をプロデュースしてくださった「てとて」スタッフの皆さんに感謝です。

f0035962_10522259.jpg
そして滝沢の馬っこパークへGo!毎年秋にはこの公園にどんぐり拾いに出かけます。いろんなドングリが拾える、ドングリ好きにはたまらんスポットです。いつもよりちょっと時期がおそくなっちゃって、あくまり拾えなかったけれど、楽しかった。いつもの場所でどんぐり拾いをしていたら、向こうから熊鈴の音。みるとおじいちゃんが何かを拾いながら歩いてきます。『なにを拾われているんですか」とお尋ねしたら、まさかの「どんぐり」とのお答え。まぁ、こんなおじいちゃんでもどんぐりを拾われるんだ!と内心びっくり。なぁーんて、こんなおばちゃんがどんぐり拾ってるのも変ですよね。「どんぐり可愛いですよね」となんだか訳のわからない挨拶をして別れました。

その他あちこち寄り道。ひさしぶりによったリサイクル屋さんで超特価で圧力鍋をGET。まったく同じものを使っていて、そろそろパッキンを取り換えようと思っていたのです。パッキンより安い値段でほぼ新品。で、思わず買ってしまったけれど、長く愛用している圧力鍋ちゃんもまだまだ使えるからやっぱりパッキンを注文。こうして物が増えていく。でも、圧力鍋はいくつあってもいいもんね。既に5つ目・・・。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

灯しびとの集い
f0035962_10564826.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-24 10:57 | Trackback | Comments(3)
大切に作るということ
f0035962_90145.jpg
桶正製の米櫃です。
お米をいれる桶を作ったらどうだろう・・・そう思いついたのはもう十数年前のことです。それまで桶製の米櫃は見たことがありませんでした。昔から受け継がれてきたド定番の桶だけではなく、何か新しく、そして桶正オリジナルな桶を作りたい、と思っていたので、この思いつきはとても気に入りました。そして使いやすく美しい形はどんな桶だろう・・・時間をかけていろいろと試行錯誤しながら、この形にたどり着いたのです。今では桶正の定番商品に。私もとーっても気に入っている桶のひとつです。

先日「桶正の米櫃とそっくりの米櫃をつくっている桶屋さんがいる」と知らされました。
えっ?と思い、教えられたページをネットで見ると、確かに姿形がよく似た米櫃・・・。しかも、作っている桶屋さんは全くしらない人でもなかった。いやはや、デス。
桶正はいいんじゃないのと気にかけていない様子。でも、私はとても嫌な気持になりました。ブツブツ言っている私をなだめようと、桶正は「真似したいと思ってもらえるほど、俺の米櫃を気に入ってくれたってことだよ。若い桶屋さんが出てきたことを喜べばいいだろう」と。

f0035962_95126.jpg桶正の桶をだれよりも大事に思っている私としては、正直すっきりしません。でも、桶正が言うように、気にしないことにします。米櫃を作ろうと思いつき、そしてこの形を作りだしたのは桶正だということを、だれよりも知っているのは、桶正とその経過をみていた私です。そして同じように、真似して作っているということをだれよりも知っているのは本人のはずだから。

デザインというのはとても難しいものですね。
今回のことに憤慨している私だけれど、古い桶に面白い桶を見つければ「こんなの作ってみたら」と桶正に勧めます。その違いは?? もしかしたら同じことかもしれません。
例えばネコが寝ているこの桶↓は、古道具屋さんでたまにみかけるちぐらです。今でいえばベビーベッドのようなもの。初めてこの桶を古道具屋さんで見かけた時、すごく気に入って、是非桶正に作ってほしいと思いました。実際にはまだ作ってはいないのですが、いつか作ってみてほしいと、いまだに思っています。それって、今回のこととどう違うの? 
う~ん、どうなんだろう。

ってなことをしばらく自問することになりそうです。
なぁんて、私が自問してどうなるの・・・ですよね。
当の桶正は、いつも通り、黙々と正直に、自分の桶づくりに励んでおります。
f0035962_972227.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さてさて、最後になりましたが、
11月のイベントのお知らせです。今年最後の野外展ですが、大阪の堺で開催される「灯しびとの集い」に参加させていただきます。最初の数回、出させていただいたことがあります。開催がこの時期になってからは初めての参加となります。桶正は大阪堺の出身。会場の近くで生まれ育ちました。大阪の友人たちにもたくさん会えそうです。もちろん、桶を通じての新しいご縁もまたたくさん結ばれることでしょぅ。とても楽しみにしています。
開催スタッフの皆さまにこころより感謝。どうぞよろしくお願いします。
ご都合のつく方は是非お出かけくださいませ。
さて、冬タイヤにしてから行くべきか、迷っております~。帰ってくるころにはもう山道は凍結しててもおかしくないですからね・・・。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-22 09:08 | Trackback | Comments(0)
ころころ うれしくなる 季節

八木重吉 詩集より

「素朴な琴」
このあかるさのなかへ
ひとつの素朴な琴をおけば
秋の美しさに耐えかねて
琴はしづかに鳴りいだすだらう


「秋」
秋になると
ふとしたことまでうれしくなる
そこいらを歩るきながら
うっかり路をまちがへてきづいた時なぞ
なんだか ころころうれしくなる


********************

f0035962_1057303.jpg
明日はとても冷えるそうな。盛岡で2℃の予想。たいまぐらは初の氷点下になるかな? 

昨日は強い風が吹きました。いらっしゃった4人の皆さんと川辺にお散歩。風が吹き抜けて彩づいた葉が舞い踊ります。その様子に「ほーっ!」。ちょっと肌寒かったけれど・・・ね。
秋の風景にもまして美しく見えたのは、親子でご参加くださった83才のTさん(今年ごお料理&お散歩会にご参加くださった方たちの中で最高齢です。嬉しいっ!ありがとうございました。)。
川辺に降りる道は険しいからと、少し手前で待たれるとおっしゃって。苔むした岩に腰かけると、手提げ袋からスケッチ帖を出されたのです。秋色の森の中で、スケッチをされるTさん。83才の大先輩に失礼かもしれませんが、とてもとても可愛らしかったです。

f0035962_10574791.jpgさて、今日は昨夜の風が嘘のように穏やかなお天気。朝食後にちょっとお散歩。道路には落ち葉が吹きだまってふっかふか。ワッシャワッシャと豪快に歩きます。山葡萄や小リンゴも昨夜の風でいっぱい落ちていたよ。そしてケサランパサランの綿毛もフワフワ~。秋の散歩は本当に楽しいね。と同時に、秋の美しさに包まれると少し心がしんみりとして、なきたいような気持になります。悲しいわけではないのにね。美しさをありがとう。冬はもうすぐそこに来ているけれど、秋を存分に味わいたいと思います。
f0035962_1102612.jpg
f0035962_1103993.jpg
f0035962_1105116.jpg


リンゴのワイン煮は、ヨーグルトクリームと一緒にタルトに。先ほど到着した大阪からのお客様に秋色お菓子を。北国の秋は美しいでしょっ♡
f0035962_111588.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-21 11:05 | Trackback | Comments(0)
午前中は金の時間
f0035962_11501266.jpg


f0035962_11502968.jpg朝食後に一仕事。
朝日がたっぷり差し込むこの時間に、桶正が桶を結うのに使う竹釘を作ります。
最近めっきり目がうすくなって、細かい仕事は午前中に。
シャクッと音をたてて割れる竹。
上手くはないけれど、竹を割る作業は楽しいです。

散らかりついでに、縄ないも・・・。
先日の旅で、千葉に住むあまよかしむさんに縄ないを習いました。
今までも地元のおばあちゃんに、ちょこっと手ほどきを受けたことがあるのですが、今一つ、コツがつかめずにいました。
おばあちゃんたちにとって、縄ないは教えたり習ったりするような特別なことではないので、「ほれほれ、こうすればいいんだ」。
あ~でも、その「ほれほれ」が分からないんだなぁー。悲しいことに・・・。
でも、今回あまよかしむさんに教えていただいて、私のこれまでの縄ないで間違っていた点がいくつか見つかりました。なるほどぉー。その4点に気を付けるようになっただけで、だいぶ上手になった気がする。早速、ほうきのヒモやら、電気のヒモやらを取り換えて悦に浸っております。

いろんな草で縄をない作品を作っておられるあまよかしむさん。仕事場を拝見したり作品を拝見したり、そしてお話しもたくさんさせていただいたせいか(なんと川島テキスタイルの同窓でした!時期はちょっとずれているけど共通の友達も!びつくり)、身近にワシャワシャ生えている草が気になって仕方がなくなりました。
今まではどんな花が咲くか、とか、この草は食べられるか、とか、そんなことが特に気になっていたのですけれど、今後はこの草で縄がなえるか、ということも気になりそうです。
冬に備えて、畑のミョウガの葉や、谷のスゲ等をかりとって干してみようと思ってます。

f0035962_11504630.jpg竹割り&草ないの後はミシンカタカタ。
寒くなってきたので、少し厚手の生地でワンピースを作りました。ここ数年、普段着にはもっぱらこのワンピースを着ています。生地は変えているものの、シーズンごとに新調し、もはや制服のように毎日この型のワンピースを着ています。ところが、今回、疑うことなく縫い進め、仕上げてから着てみたら、アレレ、なんだか胸周りがちょっときつい。やばいぞぉ。と慌てたものの、修正したのは型紙の方。ホントに修正しなくてはならないのは、身体のほうだろぉ~と自分に突っ込みを入れつつ。

縫物がこんなに大好きになったのは自由学園のおかげです。裁縫の勉強に力をいれている学園。学生だった頃はむしろ苦手な教科でした。(というか、みんながあまりに上手すぎた!)でも、今では本当に大好きになって、学園で学んだことがとても活かせています。学園で学んだ娘も裁縫大好きです。今も自作の服を着たりしています。一緒に布を買いに行くのもとっても楽しみです。
さて、そろそろ毛糸の靴下も編み始めますか!いろんな冬ごもりの準備、始まっています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先日の旅でGETした古道具。
台所や寝間で使い始めました。
古い道具大好き!

f0035962_11535870.jpg

f0035962_1154825.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-18 11:56 | Trackback | Comments(2)
お知らせ
10月&11月の
お料理&お散歩会のお知らせ

現在の予約状況は以下の通りです。
10月20日(木曜日)は受付終了
10月28日(金曜日)は受付終了
11月2日(水曜日)は受付終了
11月3日(祝日/木曜日)は1名様受付可
となっています。
定員は5名です。

11月後半の予定ですが、
お天気のこともありますが、
日程調整が難しくなってきました。
今年のお料理&お散歩会は、11月3日で終了とさせていただきます。

3日のみ、まだ空きがございます。
興味のある方は
chiho-masa★nifty.com
(★を@に変えてください)
までお問い合わせください。
詳細をおしらせします。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-18 08:05 | Trackback | Comments(0)
ただいまっ!
f0035962_7471964.jpg廣島一夫展に行ってきました。作品を拝見するのはもちろん、会場できっと会えるだろうと思っていた、アノ人コノ人に、やっぱり会えたのも嬉しかったです。
廣島さんのシオカゴ。そして井上さんや小川君のカゴは我が家で愛用中ですが、なんだか益々愛着が増しました。大切に使い続け、そして共に年を重ねていきたいと思います。

f0035962_814861.jpgKEIANさんに向かう前に富谷八幡宮の骨董市へ。あ~でも雨雨雨。お宝発見もかなわずガックリ。
気を取り直して、国立のカゴアミドリさんへ。お店に一歩入るとカゴカゴカゴ。とっても素敵な空間でゆっくりカゴを見ることができました。伊藤さんご一家にも会い、可愛らしい白樺のカゴをひとつ求めました。リトアニアの若い作家さんの作品だそうです。昔ながらの編み方だけではなく、新しい編み方も研究されている方だとか!そんな作り手さんの話を聞けるのも、カゴアミドリさんならではですね。
早速ストーブ脇でくるみ入れとして使い始めました。う~ん、でも、この使い方だとカゴの可愛らしさが活かされてないかな? いろいろに使い試しながら、ぴったりの使い道を見つけるのもまた楽しみです。
1階はfoodmoodさん。新店舗に伺うのは初めて!ととても楽しみにしていたのでござる。でもでもでも、この日は定休日。あ~ん残念。次回こそは。
f0035962_82471.jpg



f0035962_824228.jpgお昼は、
木場のカマルプールへ。
「孤独のグルメ」で見て、
行ってみたかった
お店のひとつ。

タンドールでやいたチキンが
ふっくらしてて
おいしかった。
チーズクルチャも。

夜に来てみたいな!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

f0035962_893617.jpg
さてさて、帰路はいつもと違うコースで。今回は久しぶりに仕事がらみでの旅ではなかったので、車内もゆったりしていましたから、ちょっと遠回りして帰ることに。
久里浜からフェリーで千葉に渡り、千葉、茨城、栃木、福島と経て岩手へ。

南房総の風景。森のボリュームも、家々の佇まいも、畑の様子も、とても新鮮で車窓の風景に釘付け。とくに勝浦付近の森には圧倒されました。恐ろしいような緑の迫力。そして一転しての森の中の暗さ。いつかゆっくり歩いてみたいデス。あっ、でも、地元の人によるとヒルがすごいらしい。
九十九里浜では、海には目もくれず防風林でマテバシイのトングリ拾い。ご飯に炊きこむととてもおいしいのです。グフフいっぱい拾えてうれしい。にしても九十九里浜でどんぐり拾いをしているのだから我ながらあきれます。つくづく、私は森の人だと思う・・・。

各地で素敵な職人さんにもお会いしました。かご作り職人さんや鍛冶屋さん。皆さんとっても素晴らしい方で、桶正も刺激になったようです。今回の旅でおもしろかったのは、年配のかご作り職人さんから「桶のタガの巻き方を教えてほしい」と言われたこと。桶正実演。なんだかほほえましい光景でした。いくつになっても、好奇心が旺盛って素敵なことですし、若いもんからも学びたいと思ってくださるその柔軟なお気持ちもとっても素敵だと思いました。私たちもそうありたいなと思います。
f0035962_8232652.jpg

f0035962_8314334.jpg

f0035962_832646.jpg

袋田の滝やら、益子や真岡の古道具屋をめぐりつつ、帰宅。
今回も楽しい旅になりました。道中たくさんの方にお世話になりました。若い作り手さんのAさんやSさんには特にお世話になりました。皆さま「ありがとうございましたぁ!!」
[PR]
# by chihoa3 | 2016-10-15 08:33 | Trackback | Comments(0)
お知らせ
10月&11月の
お料理&お散歩会のお知らせ

現在の予約状況は以下の通りです。
10月20日(木曜日)は2名様受付可
10月28日(金曜日)は5名様受付可
11月2日(水曜日)は受付締め切り
11月3日(祝日/木曜日)は4名様受付可
となっています。
定員は5名です。

10月20日10月28日
11月2日11月3日
を予定しています。
10月は2日間のみのOPENです。
11月後半はお天気のこともあるので試案中。
またおってお知らせします。

興味のある方は
chiho-masa★nifty.com
(★を@に変えてください)
までお問い合わせください。
詳細をおしらせします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先日、25日のお料理&お散歩会には、
盛岡からNさんKさん
そして石巻からSさん、北上からIさんが参加くださいました。
ありがとうございました。
NさんKさんは7月の会にも。
SさんIさんは初たいまぐら。
偶然ですが、道具がお好きな方ばかりで、道具話に盛り上がりました。
特にSさんはとーっても詳しくて、いろんな作り手さんのこと教えていただきました。
ありがとうございました。
Nさんからは山椒の実を軸から外す時のよい知恵を教えていただきました。
なるほどーっ!
ありがとうございました。
(料理の写真、またまた撮れなかった~。)

ご縁あって、ご一緒した4人の皆さんが、
別れ際にまたあいましょうね、と握手。
嬉しい光景です。

10月は予定がつまっているので2日間のみの開催です。
11月後半はできるかな?雪が降るかな?試案中。
12月から4月はお休みします。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-09-27 14:13 | Trackback | Comments(4)
節目の3日間
f0035962_10234216.jpg
あ~、楽しかった。あ~、忙しかった。

今日から3日間、まったく予定がありません。
久しぶりのこと。
さて、何をしようかな??

この夏のたくさんの嬉しいご縁をふりかえりつつ、
ちょっとのんびり過ごそうと思います。

猫たちも敏感に感じとって、
朝から足元でゴロゴロスリスリ。
甘えんぼモードです。
今日は久しぶりに、ゆっくりトキトキしようね。
(トキトキとはブラッシングのこと。
トキトキされるのが大好きな猫たちなのです。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


f0035962_1024144.jpg昨日は盛岡から20人のお客様。幸いお天気もよく、川へ、そして森へ。
森ではちょうど栗も落ち始めたので、一緒に栗拾いもしました。「子どもの頃以来の栗拾い。本当に楽しかった」と話してくださった〇〇さん。こういう小さな楽しみの積み重ねが、暮らしをおいしくする為の、とっても大切な隠し味であること、感じてくださったのですね。私も嬉しくなりました。
桂の木の下で、みんなでお鼻クンクン。今、桂の木の下はとーってもよい匂いがするのです。桂の落ち葉の匂いです。
カサコソ踏みしめる落ち葉の音や、ポコポコ顔を出しているキノコのかわいらしさにも歓声。
たいまぐらの秋を感じていただけて私も嬉しかったです。

また是非お出かけください。

お昼は森の中でお弁当。お弁当作り、大好き!
f0035962_10243136.jpg

[PR]
# by chihoa3 | 2016-09-27 10:28 | Trackback | Comments(0)
秋の陣始まりました。
CRAFT市 2016 無事終了しました。
ご来場くださった皆様。そして参加してくださった作り手の皆さま。どんぐりコロコロのスタッフの皆さま。そして小岩井農場さま。皆さんに感謝の気持ちです。
心いっぱいの「ありがとう!」
f0035962_13392496.jpg

f0035962_13393715.jpg
f0035962_13394966.jpg
f0035962_1340186.jpg
f0035962_13401078.jpg

アレやらコレやら、きっと不備もあったと思います。今年で14回目の開催でしたが、いつも「あ~すればよかった」「こ~すればよかった」とたくさんの反省点が見つかります。今後も一歩づつですが、歩みを進めていきたいと思います。どうぞ見守ってください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、桶正にとっては、CRAFT市が秋のイベント第一弾。
今後の予定は、
青森県板柳町 クラフト小径
大阪府堺市  灯しびとの集い
です。
お近くの方はぜひお出かけください。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-09-21 13:41 | Trackback | Comments(0)
お待ちしていまーす。
f0035962_933410.jpg
いよいよ3日後にせまってきました!
18日19日は是非CRAFT市へ!
どんぐりコロコロの森でお待ちしています。

今年は食べ物屋さんが益々充実。初参加のお店も5店あります。アレコレ迷っちゃうかも。お楽しみに。
もちろんクラフトブースも盛りだくさんです。きっと暮らしを豊かにする宝物が見つかるはず。是非お出かけくださいませ。

詳しくはHPをご覧ください。参加者の名簿や、これまでの開催の様子など、たくさんの写真でご覧いただけます。

もちろんおなじみのあの食べ物やさんも!
二年ぶりの参加アンソニーさんのワッフル。
f0035962_9333759.jpg

素敵な笑顔と薫り高い一杯。風光舎さん
f0035962_9344283.jpg

そして心と身体に健やかにおいしいスミレノさんのお菓子
f0035962_9354096.jpg

一度食べたらトリコになるOODさんのブラウニー
f0035962_9383045.jpg

そしてカラコマ食堂さん。カラコマさんは日曜日のみの参加です。
f0035962_11345489.jpg

などなど!
お楽しみに。

私のFBでもご紹介しました。シェアお願いしまーす。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

気にしても仕方がないと思いつつ、一日に何度も天気予報を確認。7つの天気予報チャンネルを"お気に入り"に登録し、すべてチェック。ウェザーニュースは少し辛口予報。それ以外はセーフ♡特に日曜日はお日様も出るようです。 あ~〇さま〇さま、そして晴れ女晴れ男の皆さま。どうぞどうぞお力をお貸しくださいませ。

昨日、会場整備に行ってきました。どんぐりコロコロのスタッフの皆さんが、会場の整備や区割りを進めてくださっています。通常業務の合間に時間をみつけてコツコツと進めてくださっているのです。本当にありがたいことです。
今は静かな森の中・・・ここが3日後には不思議の市になるのですね~。私もとっても楽しみです。

さて、道路状況ですが、超大型連休だった去年のようなことはないと思いますし、時間帯によっても違うと思いますが、繋十文字から小岩井農場に向かう一本道は渋滞も予想されます。裏道が何通りかありますので、なるべく裏道からいらっしゃるとよいかと思います。

それでは会場でお会いしましょう。私をみかけたら、是非声をかけてくださいね。お待ちしています。
[PR]
# by chihoa3 | 2016-09-15 09:40 | Trackback | Comments(0)